フコイダンにはさまざまな健康効果があると期待されています。たとえば癌に対する作用です。免疫増強作用や血管新生阻止、マウスによる癌増殖の阻害や延命効果などがあるのではないかといわれています。これからも研究が期待されている分野です。

フコイダンを摂取することによって免疫細胞が活性化するとされているのです。その結果として癌腫瘍を小さくする効果があるのではないかと期待されています。メカニズムについてはまだ解明されていないのですが、さまざまな推測がされており、検証実験が行われているのです。

血管がん細胞というのは血管新生作用というものがあり、これによって血管を伸ばすことによって栄養を確保することに成功しているのです。このような作用を抑制する効果があるのではないかとフコイダンは期待されています。

また、フコイダンによってがん細胞がアポトーシスをさせることを誘導できるような作用があることも推測されています。これが実現できるならば、どんどんがん細胞を減らすことが可能なのです。

このようにさまざまな作用があることが期待されており、これからも研究が活発に進められていくのがフコイダンです。フコイダンについてはこれからさらに詳しいことが分かっていくでしょう。